読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケンサクの検索履歴

日々の検索結果を掲載してみる。誰かの役に立てば幸い。

チキンラーメン フルキャンプセット 応募


引用:https://www.nissin.com/jp/products/campaigns/77

ケンサク結果

欲しすぎる。
でも、ひよこちゃんは旧バージョンの方が味があった気がする。

  1. クイズの答えをフォームで送信するだけで、豪華オリジナルキャンプセットが当たる。
  2. 抽選人数は僅か5名。宝くじよりは当たりやすい…か?
  3. チキンラーメンがおいしく食べられるフルキャンプセットの内容は次の通り。

テント・タープ・LEDランタン・保冷トート・カトラリーケース・カトラリーセット (箸・フォーク・スプーン・ナイフ)×2・ボウル×2・マグ×2・チェア×2・テーブル・クーラーボックス・ケトル・クッカーセット・焚き火台・トライポッド(焚き火台三脚スタンド)・囲炉裏テーブル・ガーランド×2

私はチキラーが好きだ

私はチキラーが大好きだ。
チキラーに限らずインスタントラーメンは大好きで色々買って食べはするが、買いだめする時はチキラーかカップヌードル(赤)がマストバイとなる。

チキラーには不思議な魅力がある。
日本で初めて作られたインスタントラーメンである歴史がそう感じさせるのか。
それとも愛らしいひよこちゃんの魅力が大きいのか。

確かに、ひよこちゃんの魅力は大きいだろう。
なにせ、

こんなものや



こんなものや



こんな物を買ってしまうのだから。
ちなみに、Tシャツは私の寝巻きとして活躍している。

キャンプセットキャンペーン

そんな愛すべきチキラーが、キャンプセットをプレゼントするキャンペーンをやっていると聞いた。

検索してみて驚いた。
なんと、ケトルやテーブルウェアだけではなく、テーブルセットやランタン、果てはテントと焚き火台までついてくる。
品質も安心のコールマンコラボ。

引用:チキンラーメンオリジナル アウトドアグッズプレゼントキャンペーン | 日清チキンラーメン
わずか5名の狭き門とはいえ、是非とも手に入れたい。
もしも当選できたとしたら、キャンプ場の視線は独り占めに違いない。

チキンラーメンの歴史

チキンラーメン日清食品の創業者である安藤百福氏が開発した、日本で初めてのインスタントラーメンである。

安藤百福
引用:安藤百福|〔あ〕で始まる日本の偉人|日本の偉人|世界の偉人館

氏が開発にあたり目標とした項目は次の5つ。

  1. 美味しい
  2. 調理が簡単
  3. 長期間保存可能
  4. 手頃な価格
  5. 衛生的で安全

中でも味と長期間保存の両立は困難を極めたが、瞬間油熱乾燥法という製法により麺の水分を極短時間に飛ばすことで長期保存を実現している。

1958年に発売された当初の値段は35円。これは、今で言えば一食500円前後となり、手軽に出来るが手は出しづらい値段だったようだ。

だが、その後の弛まぬ努力や大量生産により値段は低下。
高度経済成長期真っ只中だった忙しい日本の食卓を支え、現在もチキンラーメンは日本人に愛され続けている。

キャンプグッズキャンペーンも同時開催中

フルキャンプセットは5名の狭き門だが、複数口応募可能なキャンプグッズのキャンペーンもやっているようだ。

引用:チキンラーメンオリジナル アウトドアグッズプレゼントキャンペーン | 日清チキンラーメン
5食入り袋麺ならバーコード1枚で1ポイント、チキラーどんぶりなら3枚で1ポイントらしい。
なるほどなるほど。











暫く、昼食はコレになりそうだ。

Thank you for viewing!!

読んで頂きありがとうございました。
皆様の購読が記事作成の一番の励みです。
ぜひ読者登録・フォローをお願いします。