読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケンサクの検索履歴

日々の検索結果を掲載してみる。誰かの役に立てば幸い。

子供 寝相 悪い

ケンサク結果

子供の寝相は悪いもの。
とはいえ辛いことには変わりない。
1.子供は眠りの浅い時間が長く、この時間は特に寝相が悪くなる。
2.子供は体温が高く大人より寝苦しいため、寝返りを打ちやすい。
3.寝相を矯正するよりは、寝苦しさを解消するか寝相の影響を受けない工夫を。

寝不足が与える育児への悪影響

子供の攻撃は馬鹿にできない痛さ

子供の寝相が悪くて困っている。
ただ悪いだけならともかく、以下のようの実害があるのだからたまらない。

1.肋骨キック
なぜか肋骨を正確に狙ってつま先で蹴ってくる。
親を無意識に探していると考えれば微笑ましいが、いかんせんダメージがデカすぎる。

2.顔面頭突き
とつぜん起き上がったかと思うと頭部を親の顔面に自由落下させてくる。たまに腹。
ごく稀に壁に頭をぶつけた時は高確率で泣く。

さすがに連日連夜これだと寝不足にもなろうというもの。
なんとかならんもんかと検索してみたが、なんともならんと分かった。
ガッカリである。

安眠を得るために

何ともならんからといって放置するわけにはいかない。
このままだと寝不足でストレスマッハだからである。

とりあえずクッションを子供との間に挟むことにした。
起き上がっての攻撃には効果が薄いがキックはある程度防ぐことができる。

また、少し早いがクーラーもつけることにした。
特に寝入り端は体温が高いため効果はありそうだ。
少しでも寝相が大人しくなることを願ってやまない。

ストレス管理は親としての責任

日々のストレスは思わぬ所で爆発するものである。
それは、例えば子供を叱っている時だったりするかもしれない。

先日の北海道で起きた置き去り事件にしてもそうだが、あのような躾をするべきではないことは、誰もがわかることだ。
それでもしてしまうという事は、そこに至る何らかの過程があったのだろう。
もしかしたら、子供の寝相が悪いせいで睡眠不足になってイライラしていた、なんて理由かもしれないのだ。

自分のコンディションを整えて育児の余裕を作ることも、親の責任の一環と言えるのではないだろうか。

関連ワード

子供 寝つき悪い - Google 検索
寝入りが悪いと睡眠時間全体がてきめんに削られる。
できるだけ早く寝て欲しいと思うのは親として当然だ。
睡眠不足 解消 昼寝 - Google 検索
長く昼寝するよりも短めの昼寝が良いらしい。
少しでも昼寝ができれば疲労度は随分変わる。

Thank you for viewing!!

読んで頂きありがとうございました。
皆様の購読が記事作成の一番の励みです。
ぜひ読者登録・フォローをお願いします。