読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケンサクの検索履歴

日々の検索結果を掲載してみる。誰かの役に立てば幸い。

WiMAX 解約 急ぎ

f:id:websearch666:20160531101814j:image

検索結果

急ぐ時は電話でも解約できる。
1.解約する時は解約届けを郵送するか、サポートに電話を行う必要がある。
2.届出の郵送は解約希望日から6営業日以前に行い、かつ、郵便局の窓口から発送するよう指定されている。
3.サポートに電話する場合は口頭でのやり取りのみだった。郵送する人なんているのか、これ。

WiMAXを急ぎで解約する必要があった

引越したら回線速度が低下

4月に現在の住所地へ引越してきた結果、自宅の固定回線代わりに使っていたWiMAX回線の速度が大幅に低下した。
 
引っ越した先が集合住宅で受信環境が悪い事もあるが、一番の理由はやはり同一地域の利用者数増加だろう。
回線使用率が高まる19〜23時には1Mbps以下になる事がザラになった。ベストエフォート恐るべしである。
 
WiMAX2に変更せずダラダラと旧プランのまま使い続けていた自分が悪いのだが、年々体感速度が低下する回線に限界も感じていたので、これを機会に固定回線を引くかと思い立ち、光フレッツを契約した。
 
そして本日(5/31)、開通工事も終わり、無事に快適なインターネッツライフを楽しめるぞとなった所で、ふと気づく。
 
そういえば、WiMAXの契約更新月いつだっけ?
調べて判明。今月(5月)だよ。ヤバイ

解約手続きで戸惑う

慌てて解約手続きを検索。
公式ページを見ると、解約届けを郵送しろとある。
しかも郵便局窓口で発送しろときた。正直言って面倒くさい。
 
しかし、一番の問題は、郵送だと時間がかかり、5月中に解約できないという事だ。5月中に解約しなければ、解約金5千円が発生する。
とりかかるのが遅れた自分の責任とはいえ、即日解約できないばかりに解約金を払うのは嫌だ。
 
なんとかならないものかと解約手続きを見ていると、こんな記載が。
『電話でも手続き可能となります。お急ぎの場合はお電話下さい。』
 
え、そうなの? 解約届けの提出と電話1本って、かなり手続きの手間が変わるけど、電話でいいの?
半信半疑で電話してみると、特につまづく事なく解約できた。なんじゃそら。

郵送手続きは必要無いんじゃないか

私のように無精がたたって期限ギリギリで解約する人は稀かもしれないが、誰だって手間は少ない方が嬉しいに決まってる。
解約に限らず、各種手続きは郵送より電話がいいし、もっと言えばウェブ上からできるのがベストだ。
にも関わらず郵送などというしち面倒くさい手続き方法を採用しているのは、解約の手間を躊躇って解約を先延ばしにさせようとしていると思えてならない。
 
サービス業全般に言える事だが、サービス品質の向上以外で顧客を維持しようとすると、結局は裏目に出てしまうのだなと思う。残念なことだ。

関連ワード

解約金は、プランによるがべらぼうに高い訳ではない。
だからこそ、少しぐらい余分にかかってもいいか、などという心理も働いてしまう。無精には危険な罠だ。
WiMAXは条件さえ合致すれば素晴らしいポテンシャルを発揮する通信サービスである。
回線の切り替えにあたっては、入念な速度試験を行い、切り替え先の回線速度も予測すべきだ。

Thank you for viewing!!

読んで頂きありがとうございました。
皆様の購読が記事作成の一番の励みです。
ぜひ読者登録・フォローをお願いします。