読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケンサクの検索履歴

日々の検索結果を掲載してみる。誰かの役に立てば幸い。

カルツォーネ フライパン

f:id:websearch666:20160530121225j:image

検索結果

熱したフライパンに生地を入れ、中火で片面5分ずつ焼けば出来上がり!
……そんなうまい話は無かった。
1.具が多い場合は先に火を通しておくのもアリ。
2.【魚焼き器でピザ】は簡単だったから油断した。
3.フライパンだと接触面ばかり硬くなって耳の部分が生なんてことも起こる。

カルツォーネが作りたかった

ピザは上手くいった

先の熊本地震の影響で休暇が消えた代わりに、時期遅れの休みをいただいている。
普段の平日、朝早く出勤する私は、2人の子供からしてみれば夕方以降に遭遇するレアキャラらしく、休日の朝に見つけると大はしゃぎでまとわりついてくる。かわいい。
なので、子供人気を取るべく、朝食に手作りピザを作ったところ、結構ウケた。
これに気を良くした私は、嫁の負担を減らすとの名目のもと、更にポイントを稼ぐべく、クックパッドのレシピでカルツォーネを作ってみる事にした。

クックパッドのレシピで失敗する理由

巷ではクックパッドのレシピを貶す発言を目にする事があるが、私は結構好きだ。
もちろん、すべてのレシピが良いわけではないが、下ごしらえや準備すべき調味料などが簡略化されているレシピは、料理初心者がとりあえず作る分には優秀である。
ただ、調理法を簡略化しているレシピは失敗する可能性が高いように感じる。
焼き加減や煮込み加減などは使うコンロや器具によって微妙に変化するし、記載された時間通りでは上手くいかない事もある。
このあたりの微妙な加減は経験で埋めるしか無いのだが、初心者にはできない。結果、私の様に無様な失敗をかますのだ。

いかなる料理も失敗しない秘訣

ズバリ、上手く作れない料理を作らない事が失敗しない秘訣である。
失敗するかもしれない料理を作らなければ成功する。屁理屈のように聞こえるが、ペーパードライバーがF1カーに乗らないのと同じで、できない事に挑戦しない事は正しい選択だ。
できないなら嫁と一緒に作ったり料理教室に通ったりすればいい。そもそも失敗しやすいような難しい調理が人生でどうしても求められる場面はそうそう無い。
成功体験の積み重ね。これは仕事でも料理でも同じだ。食べるための仕事と、食べるための料理。料理の重要性を理解すれば、自ずと無謀な挑戦は減るだろう。
 
教訓:カルツォーネは店で買え。

関連ワード

これは簡単に出来た。コツはベーキングパウダーではなくドライイーストと強力粉を使うレシピを選ぶ事と、最後の4分間は1分ごとに焼け具合を確認する事。
この検索ワードに限らず、【作りたい料理名+クックパッド】で検索するとクックパッドの人気上位レシピがヒットする。
クックパッドのプレミアムサービスを使わずに人気レシピを探したい時に。

Thank you for viewing!!

読んで頂きありがとうございました。
皆様の購読が記事作成の一番の励みです。
ぜひ読者登録・フォローをお願いします。