読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケンサクの検索履歴

日々の検索結果を掲載してみる。誰かの役に立てば幸い。

トラベラーズノート マンスリーリフィル pdf

f:id:websearch666:20160530112813j:image

検索結果

トラベラーズノート用にマンスリーリフィルを自作しておられる方々のサイトがヒット。
1.両面-小冊子印刷した物をそのまま綴じるだけのデータが見つかってニンマリ。
2.使いにくくても、現在のデータを参考に自作できる。
3.リフィル作成は全て100均の道具で作れる。安上がり。

トラベラーズノートを買った

リフィル単価は結構高い

実は、トラベラーズノート自体は随分と前から存在を知っていて、結構気にはなっていた。
見本として置いてある物は、どれもこれも使い込まれた感が出ていて魅力的な外見だった。
でも、中身のリフィルが高かった。スタンダードな無罫64ページですら324円(税込)なのである。
1ページあたり約5円。システム手帳の徳用リフィルだとA5サイズ1ページあたり約2円なので、およそ1.5倍のお値段。ブルジョワだ。
私には手が出せない。そう思って、今まで買わなかった。

リフィルは自作出来る

ところが先日、A4コピー用紙でリフィルを自作する方法を知ってしまった。
このトラベラーズノートは愛好者が結構いるのだが、シンプルな作りのためか、自作や工夫をして使うのが当たり前らしいのだ。
考えてみれば、二つ折りの紙を中綴じしてあるだけなので、自作できても不思議ではない。 
コピー用紙は家にも職場にも(?)大量にあるし、その他の道具も100均で揃う物ばかりだ。
リフィル単価の問題が解決してザクザク使えるとなった翌日には、近場の蔦屋書店に買いに行った。

マンスリーリフィル自作

f:id:websearch666:20160530112645j:image
同日中に100均も回って、綴じ込み方向が変えられるホチキス、定規、カッター、カッターマット、クラフト紙を買った。
合計500円(税抜き)で準備完了である。
用意したデータを印刷して二つ折りにし、ホチキスで留めて余分余分をカットすれば出来上がり。

使いにくさは有る

今までシステム手帳を使っていた手前、ページを綴じ直したり情報を整理したりする事ができない分、不便さを感じる事はある。
でもまあ、今の職場はそこまで管理を徹底しなくても大丈夫なので、当分は使い込もうと考えている。
不便な所は工夫すればいいし、そのためのアイデアはウェブ上にいくらでも転がっている。
何せ、厚革1枚とゴム紐で作られたノートカバーに折った紙を挟んであるだけなのだから、自由度は高い。
考え込まれたシステム手帳の後に使うには、とてもいいノートだと思う。

関連ワード

一からオリジナルのカスタマイズは骨が折れるという私の様な無精の人に。
パクリじゃないよ、インスパイアだよ。
本革で作られているので手入れは大事。
逆に、まったく手入れせずに経年変化を楽しむのもアリ。
使い込まれたノートを見ているだけでも楽しい。

Thank you for viewing!!

読んで頂きありがとうございました。
皆様の購読が記事作成の一番の励みです。
ぜひ読者登録・フォローをお願いします。